「 おんな城主直虎 」一覧

直虎31話「虎松の首」非常に徹した政次は「地獄へは俺が行く」と漏らす

直虎31話「虎松の首」非常に徹した政次は「地獄へは俺が行く」と漏らす

政次が直虎だけでなく、井伊谷の人々に信頼されていたことを知って、自分のことのように嬉しくなりました。 相変わらずピンチは続きますが、何とか虎松を助けることに成功した直虎と政次。 いよいよ井伊にとって大きな戦いが始まろうとしています。

記事を読む

直虎30話「潰されざる者」政次の「俺を信じろ、おとわ」がかっこよすぎ

直虎30話「潰されざる者」政次の「俺を信じろ、おとわ」がかっこよすぎ

政次のかっこよさが天元突破。「俺を信じろ」とおとわを救うために動き出しました。井伊、そして何よりおとわを救うために、茨の道を進み続けます。 村人を守るために全力で頭を下げる六左衛門もまたかっこよかったです。

記事を読む

直虎29話「女たちの挽歌」さらば寿桂尼! 強き女たちの戦国時代

直虎29話「女たちの挽歌」さらば寿桂尼! 強き女たちの戦国時代

成長したしのは強い人になっていました。自分が人質になってしまうことも、井伊のために有効に使えと告げる姿は見事。 そしてかつての自分の言葉が虎松を通して帰って来た直虎は寂しそうな顔をしていました。以前、「もうあの頃のおとわはいない」と寂しがっていた和尚と通ずるものがあります。

記事を読む

直虎28話「死の帳面」寿桂尼様のデスノートで井伊がヤバイ

直虎28話「死の帳面」寿桂尼様のデスノートで井伊がヤバイ

今回は今川サイドのお話。感情移入とまでは行きませんでしたが、彼らにも彼らのストーリーがあるのです。……最後にデスノートが出てきたのはびびったけど。

記事を読む

直虎27話「気賀を我が手に」瀬戸方久の根回し講座。そして城主へ…

直虎27話「気賀を我が手に」瀬戸方久の根回し講座。そして城主へ…

政次と方久の活躍により、気賀の城を井伊が治めることとなりました。 折り返し地点を過ぎ、「おんな城主」となった直虎。 周囲の猛者たちに囲まれてはいますが、着実に、一歩ずつ進んでいます。

記事を読む

直虎26話「誰がために城はある」久々に早口になった政次と暴れる龍雲丸

直虎26話「誰がために城はある」久々に早口になった政次と暴れる龍雲丸

サブタイトル通り城がテーマになった回でした。 木を切って、その材木で直虎の命を救った結果、「気賀に城を建てます」ってなったら、そりゃ龍雲丸も激おこぷんぷん丸になります。 直虎が城主になる可能性も見えてきたので、やっとドラマ名通りになるかも。

記事を読む

直虎25話「材木を抱いて飛べ」政次との信頼関係に(・∀・)ニヤニヤした回

直虎25話「材木を抱いて飛べ」政次との信頼関係に(・∀・)ニヤニヤした回

三河との内通を疑われて今川への申し開きに行く直虎。今回の政次は直虎を信じていましたし、直虎も自分で策を考えて対処しました。2人の信頼関係が見えたいい回でした。

記事を読む

遊び心満載! 大河「おんな城主直虎」サブタイトルの元ネタ集

遊び心満載! 大河「おんな城主直虎」サブタイトルの元ネタ集

NHKで放送中のおんな城主直虎、そのサブタイトルは毎回ある作品をオマージュしています。ここではどの作品が元ネタなのかを予想しています。多分これが一番元ネタだと思います。

記事を読む

直虎24話「さよならだけが人生か?」周りの登場人物から見た直虎の評価

直虎24話「さよならだけが人生か?」周りの登場人物から見た直虎の評価

今回は政次、南渓和尚、たけ、そして今川、それぞれの視点から直虎の成長に対する評価が出されました。直虎が領主として成長していく姿を喜ぶ政次に対し、かつての自由な発想がなくなったことに対して「つまらんのう」と感じている和尚様。この対比が印象的です。

記事を読む

直虎23話「盗賊は二度仏を盗む」南渓和尚の策略と演技が光る回でした

直虎23話「盗賊は二度仏を盗む」南渓和尚の策略と演技が光る回でした

盗みをしていないことを立証するために、盗みに入る。哲学的な倒錯感を抱えつつも、近藤康用からのいちゃもんを凌ぎました。政次の策略、南渓和尚の演技、龍雲丸の技能、これらがあったからこそ乗り切ったのです。直虎は納得いかなくても頭を下げてたから見事。

記事を読む