「 おんな城主直虎 」一覧

直虎22話「虎と龍」タイガー&ドラゴンのいちゃつきで政次の嫉妬祭り回

直虎22話「虎と龍」タイガー&ドラゴンのいちゃつきで政次の嫉妬祭り回

政次の貴重な嫉妬シーンも見られたのでほくほく。南渓和尚も、一方的に知識を授けるだけでなく、相談相手的な立場になってきました。直虎が家臣を導く姿もあり、彼女の成長している様子が感じ取れます。 その割には龍雲丸にドキドキしちゃう乙女な面もありましたが。

記事を読む

直虎21話「ぬしの名は」スイーツ真壁参戦! 政次の安堵の顔にも注目

直虎21話「ぬしの名は」スイーツ真壁参戦! 政次の安堵の顔にも注目

スイーツ真壁がまさかの大河参戦。あと今回注目すべきは、なんといっても直虎の無事が分かったときに見せた、政次が安堵する表情。みんなの前ではクールに振る舞いながら、龍潭寺では思いっきり心配していたようです。ういやつめ。

記事を読む

直虎20話。第三の女は直親の娘、高瀬姫。直虎と政次とのいちゃつきも

直虎20話。第三の女は直親の娘、高瀬姫。直虎と政次とのいちゃつきも

昼ドラ展開の裏側で、織田さんちのノブ君が暗躍している話が漏れ聞こえてきました。高瀬は井伊にとっては新たな縁でありますが、武田から手を切られた今川は「縁があってもうまくいかぬ」と漏らします。 私としては政次と直虎が仲良くしている姿が見れたので、今回はそれだけで満足です。

記事を読む

直虎19話。罪と罰、盗人を裁かないと割れ窓理論でモヒカンがヒャッハー!

直虎19話。罪と罰、盗人を裁かないと割れ窓理論でモヒカンがヒャッハー!

政次がこう言っているから、その逆をいけばOK! というナナメ上の解釈をした直虎。六左衛門を問い詰める政次の責め方がまた面白かったです。前回報われたように思いましたが、まだまだ直虎のいいようにされています。それが政次の幸せなのかもしれないけど。

記事を読む

直虎18話。あるいは裏切りと言う名の鶴。戦わずして勝つのが善の善なる者

直虎18話。あるいは裏切りと言う名の鶴。戦わずして勝つのが善の善なる者

その真意がすべて伝わった訳ではありませんが、政次がちょっと報われた感じがしました。よかった。今回の引きでは、柳楽君が「おかしら」みたいな感じに言われているのが気になります。政次と力を合わせて、問題解決してほしいところ。

記事を読む

直虎17話。消されたライセンスじゃなくて種子島。「御身のためだ」は政次の想い

直虎17話。消されたライセンスじゃなくて種子島。「御身のためだ」は政次の想い

どうせオリキャラを出すのであれば、いっそ史実の政次の最後も変えちゃって欲しいくらい、政次が好き。中途半端なファンタジー大河より、いっそぶっとんだIF大河で。竜宮小僧さん、なんとかしてください。

記事を読む

直虎16話。綿毛の案は赤毛のアン……ってちくしょうまたイケメンか!

直虎16話。綿毛の案は赤毛のアン……ってちくしょうまたイケメンか!

今週もまた振り回される政次でしたが、影でナイスサポートな彼が報われる日が来るのでしょうか。 また、旅していた柳楽君は名乗らなかったのでまだ正体不明ですが、水筒を持ったままですし、ばっちり再登場フラグが立っています。味方だといいな。

記事を読む

直虎15話。おんな城主対おんな大名、どちらも出家経験者の戦い

直虎15話。おんな城主対おんな大名、どちらも出家経験者の戦い

徳政令編は決着と相成りました。振り回される政次の胃はストレスでボロボロです。胃薬を差し入れしたい。 之の字とも距離が縮まったので、直虎の行動によって味方してくれる人も増えてきました。

記事を読む

直虎14話。徳政令の行方は村人との清風払明月、明月払清風に繋がりました。

直虎14話。徳政令の行方は村人との清風払明月、明月払清風に繋がりました。

一難去ってまた一難。井伊谷に安らかな日は来るのでしょうか。良くも悪くも今川の存在が大きいですね。来週もピンチなようですし、頑張って切り抜けてもらいたいところ。直虎の行動によって、ちょっとずつ仲間が増えているのもいい感じです。

記事を読む

直虎13話。城主はつらいよ。自灯明な(直)とらさんが頑張る人情(に振り回される)話

直虎13話。城主はつらいよ。自灯明な(直)とらさんが頑張る人情(に振り回される)話

こういう内政回は、大人になってから楽しめるようになりました。戦国時代というとその名の通り、とかく戦に目が行きがちですが、心の動きや経営の面もちゃんとやってくれてるのが嬉しいところ。

記事を読む