「 時間管理とお金の管理 」一覧

技術的な視点で、新卒で入った会社で3年働くメリットを考えてみる

技術的な視点で、新卒で入った会社で3年働くメリットを考えてみる

技術を高める視点から、新卒で入った会社に長く勤めるメリットを考えてみました。まともな会社なら自然と3年以上務めると思うので、その間に経験したことを振り返り、改善・組み合わせなんかを行って技術を高めると吉。ブラックは即逃げ推奨。

記事を読む

「とりあえず3年」はどの立場の言葉なのか費用の面から考えてみる

「とりあえず3年」はどの立場の言葉なのか費用の面から考えてみる

お金の面で考えれば、「とりあえず3年」は経営者にとって有利に働く言葉です。経営者にとっては雇用のコスト回収の目安が3年という結果となりました。

記事を読む

新入社員を雇うコスト、いくらか知っていますか? 結構いい額なんです

新入社員を雇うコスト、いくらか知っていますか? 結構いい額なんです

社員1人を雇うためのコストがいくらなのか、具体的に数字を使ったモデルで検証してみました。新入社員を1人雇う場合、本人に支給する給与の約1.6倍のコストが掛かることが分かりました。

記事を読む

支払っているものは何か? 時間やお金以外のコストを洗い出す

支払っているものは何か? 時間やお金以外のコストを洗い出す

時間管理においては、時間の投資もさることながら、他のコストを支払っていることも多いです。時間短縮のために、自分がどのようなコストを支払っているか把握することで、費用対効果の測定、可視化が可能になります。

記事を読む

割引は本当にお得なのか? 背後にあるコストについて考えてみる

割引は本当にお得なのか? 背後にあるコストについて考えてみる

割引がお得かどうかは、背後にある条件が、割引された金額に見合っているかどうかを考えた上で判断できます。

記事を読む

時間を投資するなら作業を自動化するための工夫に投資しよう

時間を投資するなら作業を自動化するための工夫に投資しよう

「時間の投資に関する提案」で述べた自動化の例を考えてみたいと思います。

記事を読む

時間を投資する話。あなたの行動を手順化してみよう

時間を投資する話。あなたの行動を手順化してみよう

「時間の投資に関する提案」では、時間の投資の方法として、手順化、自動化の例を述べました。ここでは、手順化について具体的な例を挙げたいと思います。

記事を読む

目標設定をするならデュマピック! 現在地の確認をしましょう

目標設定をするならデュマピック! 現在地の確認をしましょう

「時間管理と目標設定」では、時間管理を行うためには、まず人生の計画、目標が必要であることを述べました。この目標を設定することは旅の目的地を決めることに例えられます。旅の目的地にどうやって行くかを決めるためには、現在地を知ることが必要です。

記事を読む

積み重ねの威力(継続は力なり)

積み重ねの威力(継続は力なり)

ある程度の効率化ができたら、効率化された方法を用いて、目標に向けた行動を行う時間を割り当てましょう。

記事を読む

時間の投資によって浮いた時間の使い方

時間の投資によって浮いた時間の使い方

「浮いた時間の使い方」は「浮いたお金の使い方」と同じように考えられます。この利潤をどうすべきか考えてみます。

記事を読む