記事一覧

シェアする

勉強法や心構えをご紹介します。あなたの勉強のレベルアップにつながれば幸いです。ゆるい話も書いてるので、気軽に読んでもらえると嬉しいのでございます。

最近はほぼ大河ドラマのネタばかり。どうしてこうなった。

割引は本当にお得なのか? 背後にあるコストについて考えてみる

割引は本当にお得なのか? 背後にあるコストについて考えてみる

割引がお得かどうかは、背後にある条件が、割引された金額に見合っているかどうかを考えた上で判断できます。無料でプレゼント!! なんて宣伝文句の場合、住所や電話番号、メルマガの登録まで必要になることもあります。携帯ショップのプレゼントとかそんな感じですよね。お金の代わりに情報で支払っている例です。

記事を読む

上野恩賜公園に行った後は洋館へ行こう! 旧岩崎邸庭園の魅力

上野恩賜公園に行った後は洋館へ行こう! 旧岩崎邸庭園の魅力

どこか現実離れしたような世界を自分の肌で感じるその贅沢は、きっとあなたを満足させてくれることでしょう。そんな贅沢ができる場所が、台東区にある旧岩崎邸庭園です。ザ・洋館といった佇まいは見る人に高揚感を与えてくれます。上野恩賜公園にも近いので、上野に来た際にはぜひこちらも。

記事を読む

聖蹟桜ヶ丘のローカルサイクリング! 隠れた良い道を探そう

聖蹟桜ヶ丘のローカルサイクリング! 隠れた良い道を探そう

聖蹟桜ヶ丘周辺は、自転車でのんびりとブラブラするのに向いています。 多摩らしいゆったりとした景色を楽しみつつ、日頃の運動不足解消もできます。考え事をするときには、自転車でのんびりとサイクリングしているくらいが捗ると思います。

記事を読む

動物園や美術館もあるよ! 上野恩賜公園でのんびりと

動物園や美術館もあるよ! 上野恩賜公園でのんびりと

上野と言えば、動物園、美術館、博物館と、実に多様な施設があります。それらがあるエリアは上野恩賜公園と呼ばれ、広い敷地に緑が溢れています。お花見で有名な場所ですが、それ以外の季節に訪れても楽しめる場所がたくさん。都心にいながら自然を感じたい時におすすめ。

記事を読む

多摩でまったりするなら旧多摩聖蹟記念館と桜ヶ丘公園で

多摩でまったりするなら旧多摩聖蹟記念館と桜ヶ丘公園で

多摩地区は緑が広がっているので、自然に癒されます。旧多摩聖蹟記念館と桜ヶ丘公園は晴れた日にピクニック気分で向かうとちょうどいいかもしれません。自転車があれば、多摩地区をぶらりと回ってみるのもおすすめです。

記事を読む

ビルの谷間の癒しスポット! 都会のオアシス日比谷公園

ビルの谷間の癒しスポット! 都会のオアシス日比谷公園

実は都心と言っても結構公園だったり緑だったりがあるのです。今回はそんな都心の公園のひとつ、日比谷公園を紹介します。日比谷公会堂でお馴染みのあの日比谷公園です。近くに国会議事堂があるので、都心も都心、ど真ん中な感じの場所ですが、緑に癒される場所でもあります。

記事を読む

単純作業をするときは考え事をするチャンス! 単純作業のすすめ

単純作業をするときは考え事をするチャンス! 単純作業のすすめ

丸で伏せながらすぐに答えを書いてしまいますが、単純作業をしているときは考え事が捗ることが多いです。これを利用して、考え事をするために単純作業をしてみる、というのもひとつの方法です。特に単調なレベル上げなども考え事に向いています。ゲームでレベル上げをしながら考え事も捗るなんて、冗談のようでほんとの話。

記事を読む

ボールペンがあなたのやる気を加速する! ボールペン勉強法

ボールペンがあなたのやる気を加速する! ボールペン勉強法

丸で伏せたのにあっという間に答えを言ってしまいます。答えはボールペンです。その手に持っているシャープペンシルをボールペンに持ち替えるだけのシンプルな方法ですが、様々なメリットが存在するのでぜひお試しあれ。使い切ったボールペンの数だけあなたの自信になってくれますよ。

記事を読む

スランプ突入!良いアイディアが出ないときはインプットとリラックス

スランプ突入!良いアイディアが出ないときはインプットとリラックス

アイディアに詰まったときは、インプットを増やし、リラックスするのがコツです。 焦る気持ちをぐっとこらえ、情報を取り入れることを楽しみ、それを組み合わせることで、あなた流の良いアイディアを生み出しましょう。

記事を読む

サイクリングするなら一度は越えたい! 大垂水峠と相模湖の魅力

サイクリングするなら一度は越えたい! 大垂水峠と相模湖の魅力

サイクリングをするなら一度は聞いたことがあるであろう大垂水峠(おおたるみとうげ)。東京都は八王子市にある高尾山、その先の神奈川県との境にある峠です。坂は確かにきついですが、頂点を越えたあとの下り坂の解放感は、推理小説終盤のカタルシスにも似ています。

記事を読む

1 21 22 23 24 25 26 27 30