TODOWORKS

シェアする

TODOWORKS(トドワークス)はすべての学習者のレベルアップを目指しています。

このブログでは、勉強やトレーニングに使える知識、いわゆる勉強法や練習法を紹介しています。また、TODOWORKSが作成したアプリの特徴、ヘルプ情報の紹介や、アプリの活用例について記載しています。

新作アプリ!!

キービジュアル

猫が勇者のタップRPG『ぼく、猫ですって!』がリリースされました!

勉強法を紹介しているブログでゲームを紹介するという哲学的な矛盾を抱えつつも、勉強の合間の息抜きに!

Android、iOSのスマートフォン、およびiPadで遊べます。

時間管理アプリ

アプリ

時間管理アプリ『ワザマエ文庫』を紹介しています。アプリの活用例についても紹介しているため、ぜひご参考ください。

こちらは現在Android版のみとなっています。

記事一覧

ブログ全体の新着記事です。カテゴリごとの新着は下にあります。

新着一覧

西郷どん第三話「子どもは国の宝」武士と貧困とドロドロな政争と

西郷どん第三話「子どもは国の宝」武士と貧困とドロドロな政争と

ここにきてお家騒動にまで発展し、斉彬に味方している家臣たちがどんどん窮地に追い込まれてしまいました。 有力な家臣の赤山靱負も例外でなく、切腹を言い渡されてしまいました。子供の頃からお世話になっていた彼が窮地に陥り、西郷さんたちも辛い状況に。 相変わらず薩摩藩がハードモード過ぎてハラハラします。

記事を読む

西郷どん第二話「立派なお侍」財政再建のプロ・調所広郷の年貢取り立て講座

西郷どん第二話「立派なお侍」財政再建のプロ・調所広郷の年貢取り立て講座

西郷さんが年貢関係のお仕事に就いたため、今回は年貢の観点から薩摩台所事情を中心に感想を。 財政再建のプロ・調所広郷さんが「出来るものならやってみろ」と言いつつも年貢の制度について西郷さんに教えてくれているのも、ある意味優しさなのかも。 今回でまた力の無さを痛感した西郷さん。まだまだハードな道のりですね。

記事を読む

西郷どん第一話「薩摩のやっせんぼ」朗らかな情景、じゃっどん何言ってるか分からん!!

西郷どん第一話「薩摩のやっせんぼ」朗らかな情景、じゃっどん何言ってるか分からん!!

2018年の大河は幕末の動乱を生きた西郷隆盛が主役。 大人になってからは大久保利通とのダブルヒーローなストーリーになりそうですね。 鈴木亮平さんの西郷さんがかなり楽しみなので、青年編に期待大です。 もちろん子供編もいい感じ。じゃっどん、薩摩言葉は半分くらい分からんけどな!!

記事を読む

今年の反省は今年のうちに。来年の抱負も今年のうちに。

今年の反省は今年のうちに。来年の抱負も今年のうちに。

年の瀬で忙しくはありますが、1年を振り返るいいチャンスでもあります。PDCAの考え方を思い出せば、CとAは特に大事ですから、年の初めに立てた目標を振り返って反省点を見つけ、次の年に生かしたいところ。……あれっ私去年も同じようなこと言っていたような。

記事を読む

戦乱の世を駆け抜けたおんな城主直虎。彼女は何歳まで生きたのか

戦乱の世を駆け抜けたおんな城主直虎。彼女は何歳まで生きたのか

大河ドラマにおける直虎の年齢考察です。 大体40半ばくらいまで生きたんじゃなかろうか、というところ。 史実に残ってない分、好きなように想像できるのが良いところです。 城主になった歳を考えると、みんなを率いるにしては若い歳だったようですね。 そりゃ中野直之が「守ってやらねば」と思ったのも納得。

記事を読む

直虎50話(最終回)「石を継ぐ者」想いのバトンは直政に

直虎50話(最終回)「石を継ぐ者」想いのバトンは直政に

2017年の大河も最終回を迎えました。 おんな城主として井伊の城で「戦わない道」を実現しようとした直虎はその生涯を終え、井伊直政へと意志を託しました。 「戦わない道」は当時の武家社会では異端となる考えでしたが、井伊直政が支え、それを実現した徳川家康は実に260年もの平和な時代を築きました。 井戸を覗き込んだおとわも、想いを託して実現された世界を見ることができたことでしょう。

記事を読む

直虎49話「本能寺が変」超高速本能寺で信長にさよならバイバイ

直虎49話「本能寺が変」超高速本能寺で信長にさよならバイバイ

本能寺の変自体は描かず、そこに到るまでの話と、事後がメイン。 直虎は徳川勢の退路を確保するために龍雲丸、中村屋の助けを得ました。 昔出てきた仲間が再度出てくると、終わりが近いなぁとしみじみ感じます。

記事を読む

直虎48話「信長、浜松来たいってよ」立場が変われば光秀ヒーロー説

直虎48話「信長、浜松来たいってよ」立場が変われば光秀ヒーロー説

直虎が理想とする世界、家康が理想とする世界は同じく戦のない世界でした。 家康と直接話した上に想いを託したので、いよいよ直虎の物語も終わりかな。 メインシナリオではついに本能寺の変ですね。 悪く言われがちな明智光秀ですが、立場を変えて見るとこんなにも応援したくなるとは。

記事を読む

直虎47話「決戦は高天神」井伊家随一のツンデレは之の字でした

直虎47話「決戦は高天神」井伊家随一のツンデレは之の字でした

直虎は夢を託すために駆け回っています。 主人公が戦場に出ない大河ですが、これが彼女なりの戦いなのかも。 ラスボスの魔王ノブナガはやはり一筋縄ではいきませんが、それでも、瀬名、信康のために駿河を奪還したのは家康にとって大きな前進だったことでしょう。

記事を読む

直虎46話「悪女について」争いや悲しみのない世界のためにできること

直虎46話「悪女について」争いや悲しみのない世界のためにできること

気付けばあと一ヶ月で終わりですか。 終わりの雰囲気をひしひしと感じつつ、徳川シナリオが「これから」なところを見ると、風呂敷をたたみ終わるのかと変な心配も。 また直虎が頑張る感じの予告でしたし、後ひと踏ん張りですよ、直虎さん。

記事を読む

勉強法の記事をもっと見る

勉強法の新着記事です。特に受験生におすすめ。もちろん社会人でも資格勉強などに使えます。

勉強法の新着一覧

メンタルの記事をもっと見る

勉強はその方法だけでなく、考え方も重要になってきます。心の持ちよう、気の持ちように関する記事です。

メンタルの新着一覧

おでかけの記事をもっと見る

勉強ばっかりじゃ疲れちゃう! という訳でストレス解消におすすめなお出かけスポットを紹介しています。

おでかけの新着一覧

時間管理の記事をもっと見る

時間はみんなにとって平等に過ぎるので、同じ時間で効率よくやっちゃおうぜ! というのを語った記事です。

時間管理の新着一覧

What’s TODOWORKS?

TODOWORKSってなんだ?

TODO(やらなきゃいけないこと) + WORKS(お仕事)なんて英語圏の人にとっては不吉な名前をしてますが、TODOは私のあだ名の「とど」から付けています。とどが頑張ります! 的な意味合いです。

今までやったみて良かった勉強法とか仕事の考え方とかを広めて、あなたの選択肢を広げたい! という野望の元、今日もこのブログを書いています。