記事一覧

シェアする

勉強法や心構えをご紹介します。あなたの勉強のレベルアップにつながれば幸いです。ゆるい話も書いてるので、気軽に読んでもらえると嬉しいのでございます。

最近はほぼ大河ドラマのネタばかり。どうしてこうなった。

いだてん35話感想「民族の祭典」シマちゃん生きて…あ、娘さんですか

いだてん35話感想「民族の祭典」シマちゃん生きて…あ、娘さんですか

シマちゃん生きてた! からの娘さんでした。りくちゃん大きくなりましたね。それにしても、ベルリンオリンピックの映像でヒトラーの姿がゴールデンタイムのお茶の間に流されるってのはすごいですね。タブーだと思ってました。

記事を読む

いだてん34話感想「226」ラトゥール可愛すぎ問題

いだてん34話感想「226」ラトゥール可愛すぎ問題

ラトゥールかわいいよラトゥール。前半の重い雰囲気から一点、はるばる日本にやってきてくれたIOCのラトゥール会長はおもてなしを楽しんでくれたようです。子供達の下町オリンピックも喜んでました。

記事を読む

いだてん33話感想「仁義なき戦い」嘉納先生……!って腰痛ばい!

いだてん33話感想「仁義なき戦い」嘉納先生……!って腰痛ばい!

今回は割とギャグテイストだったので気楽に見てられました。どうしても時代背景が辛いですから、こういうのも入れてもらえると助かります。

記事を読む

いだてん32話感想「独裁者」岸先生にはいつも癒されてました。

いだてん32話感想「独裁者」岸先生にはいつも癒されてました。

岸先生がいなくなったのが寂しいです。いだてんの中でトップを争う癒しキャラだったので、ショックが大きいですね。彼には東京でのオリンピックをぜひ見て欲しかったなぁ。

記事を読む

いだてん31話感想「トップ・オブ・ザ・ワールド」ドラマのようなメダル数

いだてん31話感想「トップ・オブ・ザ・ワールド」ドラマのようなメダル数

久々に出た四三さんがオリンピックの実感放送を聴きながら頷いているのがグッときました。それにしても1932年のロサンゼルスオリンピックでは水泳チームが驚異的な活躍をしたのですね。

記事を読む

いだてん30話感想「黄金狂時代」腹……波乱のロサンゼルスオリンピック

いだてん30話感想「黄金狂時代」腹……波乱のロサンゼルスオリンピック

ロサンゼルスオリンピックは、未来も含めれば3回も開かれるんですね。今回のお話はその1回目の大会で、水泳にスポットが当たっています。後から振り返ると猛者揃いですね。

記事を読む

いだてん29話感想「夢のカリフォルニア」引き際はドラマを生む

いだてん29話感想「夢のカリフォルニア」引き際はドラマを生む

今回は日本水泳選手団の中でスター的存在であった高石勝男の葛藤が描かれました。「引き際」の葛藤はいつ見ても心に来ます。

記事を読む

いだてん28話感想「走れ大地を」日本初のオリンピック応援歌(多分)

いだてん28話感想「走れ大地を」日本初のオリンピック応援歌(多分)

オリンピックの応援歌が作られたのは初めてでしょうか? 金栗さんたちの時代はここまで大々的にやってなかったですもんね。作中ではオリンピックにもちょっと暗雲が立ちこめてきました。

記事を読む

いだてん27話感想「替り目」メダルガバガバ大作戦のインパクト

いだてん27話感想「替り目」メダルガバガバ大作戦のインパクト

アムステルダムオリンピックで大健闘の日本選手団。メダルを全色コンプリートするなど、それまでの結果から大きく前進しました。その一方で四三さんにとっては悲しい別れが……。

記事を読む

いだてん26話感想「明日なき暴走」人見絹枝さんかっこよすぎ

いだてん26話感想「明日なき暴走」人見絹枝さんかっこよすぎ

今回は人見絹枝さんが主人公の回でした。メダルを獲得した800mで前日に出場を決めた話って実話なんですかね?(無知) 作戦会議をして実戦でいきなりそれを実行できる頭の良さまで兼ね備えた人見さんには頭が上がりません。

記事を読む

1 2 3 4 31