TODOWORKS

シェアする

TODOWORKS(トドワークス)はすべての学習者のレベルアップを目指しています。

このブログでは、勉強やトレーニングに使える知識、いわゆる勉強法や練習法を紹介しています。また、TODOWORKSが作成したアプリの特徴、ヘルプ情報の紹介や、アプリの活用例について記載しています。

新作アプリ!!

キービジュアル

猫が勇者のタップRPG『ぼく、猫ですって!』がリリースされました!

勉強法を紹介しているブログでゲームを紹介するという哲学的な矛盾を抱えつつも、勉強の合間の息抜きに!

Android、iOSのスマートフォン、およびiPadで遊べます。

時間管理アプリ

アプリ

時間管理アプリ『ワザマエ文庫』を紹介しています。アプリの活用例についても紹介しているため、ぜひご参考ください。

こちらは現在Android版のみとなっています。

記事一覧

ブログ全体の新着記事です。カテゴリごとの新着は下にあります。

新着一覧

西郷どん第30話「怪人 岩倉具視」岩倉どん、いやむしろ鶴瓶どんでございもした

西郷どん第30話「怪人 岩倉具視」岩倉どん、いやむしろ鶴瓶どんでございもした

今回は西郷どんじゃなくて岩倉どんだよね、ってレベルで印象が強い岩倉具視でした。演じてるのが鶴瓶師匠ってのもインパクト大。公家とのパイプもできたし、桂小五郎が存命なのも分かったし、これから薩長同盟まで猛ダッシュするのかな。

記事を読む

西郷どん第29話「三度目の結婚」お互いの距離感を測ってる感じがよかです

西郷どん第29話「三度目の結婚」お互いの距離感を測ってる感じがよかです

薩摩に戻った西郷さんは一躍ヒーローに。モテてモテてしょうがないようです。かつての上司も西郷さんに頭を下げるようになりましたが、これから日本を変えようとしている西郷さんは特に態度も変えず対応。民のための国を作るのを支えてほしいと、幼馴染の平岩糸さぁと三度目の結婚を果たしました。

記事を読む

西郷どん第28話「勝と龍馬」結ぶ縁あれば切れる縁あり、で前に進みもんそ

西郷どん第28話「勝と龍馬」結ぶ縁あれば切れる縁あり、で前に進みもんそ

かつては「この国を変える!」と同じ志を持っていた一橋慶喜公でしたが、命を狙われる極限状態にいたためか、だんだんと民を見ずに自分を優先してしまうようになったみたい。普通の人なら自分優先でいいけど、上に立つ人がこうなると、それについていかないといけない民は不幸な目に。

記事を読む

西郷どん第27話「禁門の変」こんちきちんなヒー様と長州藩の長州力

西郷どん第27話「禁門の変」こんちきちんなヒー様と長州藩の長州力

西郷どんにヤンデレヒロインの新星、ヒー様が誕生しました。裏切りの連続で身内にまで命を狙われたヒー様は、西郷だけは信じたい、手元に置いておきたいとねじ曲がった愛を表現します。……と書くと大河ドラマっぽくないんだけど、今回はこんな感じだったのよ。

記事を読む

西郷どん第26話「西郷、京へ」ヒー様疑心暗鬼で病んじゃったよオイ

西郷どん第26話「西郷、京へ」ヒー様疑心暗鬼で病んじゃったよオイ

沖永良部島から帰還し、いろんな勢力と思惑が渦巻く京へと再び舞い戻った西郷さんはヒー様こと一橋慶喜と再会する事ができました。でも一橋公を狙った天誅が発生、疑心暗鬼になったヒー様は何だか病んだ感じになっちゃいました。怖い。

記事を読む

西郷どん第25話「生かされた命」斉彬様が危惧していたイギリスとの衝突

西郷どん第25話「生かされた命」斉彬様が危惧していたイギリスとの衝突

沖永良部島で倒れながらなんとか復活した西郷さん。待遇も改善され、子供達に勉強を教えるまでに回復しました。一方その頃、生麦事件が発生した日本では、賠償を求めてイギリスが猛抗議。軍艦を率いてやってきました。でも手紙であっさりと結果を知らされることに。西郷さんの視点だと、まあそうなるな。

記事を読む

西郷どん第24話「地の果てにて」流されて沖永良部島までたどり着きました

西郷どん第24話「地の果てにて」流されて沖永良部島までたどり着きました

西郷どんの感想です。今回は沖永良部島まで流されました。薩摩から一番遠い島なので、もう絶望しちゃいそう。最初は徳之島にいて愛加那さんとも会えたのに、久光が江戸でヒー様に煽られたばっかりに八つ当たりされるなんて……。

記事を読む

西郷どん第23話「寺田屋騒動」自分を貫いた有馬と薩摩藩の悲しい同士討ち

西郷どん第23話「寺田屋騒動」自分を貫いた有馬と薩摩藩の悲しい同士討ち

西郷さんと同じ郷中の仲間である有馬新七が寺田屋騒動で命を落としました。子供の頃のように和気藹々とうなぎを取っているシーンからのこの寺田屋は辛いものがあります。思想の対立から同じ薩摩同士で戦わなければならないのは、大人になることの悲しさを感じます。

記事を読む

西郷どん第22話「偉大な兄 地ごろな弟」兄よりすぐれた弟なぞ存在しねぇ!!

西郷どん第22話「偉大な兄 地ごろな弟」兄よりすぐれた弟なぞ存在しねぇ!!

西郷さんが奄美大島から帰ってきました。帰ってきてすぐ久光に「恐れながら、あなたは田舎者だからもっと日本を見て回った方がいい」と喧嘩を売るのはさすが。帰還を嘆願した大久保一蔵は胃が痛い思いをした事でしょう。愛加那さんと離れなきゃいけない帰還命令を根に持ってるのかも。

記事を読む

西郷どん第21話「別れの唄」愛加那さんも身を引いてしまった

西郷どん第21話「別れの唄」愛加那さんも身を引いてしまった

「果報なくとぅ」とあなたが幸せでありますようにと唄を送った愛加那さん。島を離れて旅立つ西郷さんを気丈に送り出しました。子供もいるのに身を引くのは辛さも大きいはず。でも大久保正助をはじめ、西郷さんをほっといてくれない人も多いんですよね。

記事を読む

勉強法の記事をもっと見る

勉強法の新着記事です。特に受験生におすすめ。もちろん社会人でも資格勉強などに使えます。

勉強法の新着一覧

メンタルの記事をもっと見る

勉強はその方法だけでなく、考え方も重要になってきます。心の持ちよう、気の持ちように関する記事です。

メンタルの新着一覧

おでかけの記事をもっと見る

勉強ばっかりじゃ疲れちゃう! という訳でストレス解消におすすめなお出かけスポットを紹介しています。

おでかけの新着一覧

時間管理の記事をもっと見る

時間はみんなにとって平等に過ぎるので、同じ時間で効率よくやっちゃおうぜ! というのを語った記事です。

時間管理の新着一覧

技術的な視点で、新卒で入った会社で3年働くメリットを考えてみる

技術的な視点で、新卒で入った会社で3年働くメリットを考えてみる

技術を高める視点から、新卒で入った会社に長く勤めるメリットを考えてみました。まともな会社なら自然と3年以上務めると思うので、その間に経験したことを振り返り、改善・組み合わせなんかを行って技術を高めると吉。3年働けば、技術的にはある程度自信を持つことができます。ブラックは即逃げ推奨。

記事を読む

「とりあえず3年」はどの立場の言葉なのか費用の面から考えてみる

「とりあえず3年」はどの立場の言葉なのか費用の面から考えてみる

お金の面で考えれば、「とりあえず3年」は経営者にとって有利に働く言葉でした。経営者にとっては雇用のコスト回収の目安が3年なので、3年働ける環境づくりと、そもそも3年以上働いてくれそうな人を雇うことを意識してもらえたらよろしいかと思います。

記事を読む

新入社員を雇うコスト、いくらか知っていますか? 結構いい額なんです

新入社員を雇うコスト、いくらか知っていますか? 結構いい額なんです

社員ひとりを雇用するのに必要なコストを試算しています。ここでは新入社員を新たに雇用するケースを考え、その新入社員にいくらのコストが掛かっているかを計算してみました。福利厚生やボーナス、退職金を削ればコストは削減できるものの、果たしてその条件で会社に優秀な人が来てくれるかどうか……なんてところも、経営者視点では悩ましいところ。

記事を読む

What’s TODOWORKS?

TODOWORKSってなんだ?

TODO(やらなきゃいけないこと) + WORKS(お仕事)なんて英語圏の人にとっては不吉な名前をしてますが、TODOは私のあだ名の「とど」から付けています。とどが頑張ります! 的な意味合いです。

今までやったみて良かった勉強法とか仕事の考え方とかを広めて、あなたの選択肢を広げたい! という野望の元、今日もこのブログを書いています。