TODOWORKS

シェアする

TODOWORKS(トドワークス)はすべての学習者のレベルアップを目指しています。

このブログでは、勉強やトレーニングに使える知識、いわゆる勉強法や練習法を紹介しています。また、TODOWORKSが作成したアプリの特徴、ヘルプ情報の紹介や、アプリの活用例について記載しています。

新作アプリ!!

キービジュアル

猫が勇者のタップRPG『ぼく、猫ですって!』がリリースされました!

勉強法を紹介しているブログでゲームを紹介するという哲学的な矛盾を抱えつつも、勉強の合間の息抜きに!

Android、iOSのスマートフォン、およびiPadで遊べます。

時間管理アプリ

アプリ

時間管理アプリ『ワザマエ文庫』を紹介しています。アプリの活用例についても紹介しているため、ぜひご参考ください。

こちらは現在Android版のみとなっています。

記事一覧

ブログ全体の新着記事です。カテゴリごとの新着は下にあります。

新着一覧

【ロックマン11】トーチマンステージの即死系横スクロールはマジで鬼

【ロックマン11】トーチマンステージの即死系横スクロールはマジで鬼

ロックマン11を買ってはしゃぎながら遊んだ感想まとめ。ボスよりステージが強いトーチマン。即死スクロールは焦るのでやめてほしいけど、こんな時こそスピードギアが光ります。トーチマンは割とパターン読みやすいです(慢心)

記事を読む

西郷どん第38話「傷だらけの維新」感動シーンでまさかの菅野テロップ

西郷どん第38話「傷だらけの維新」感動シーンでまさかの菅野テロップ

西郷さんの弟である吉二郎は西郷家を守ってくれた人。その吉二郎も、他の兄弟のように侍として戦場に立つことを望んでいました。戊辰戦争は侍として生きていこうとした人たちが旧時代に沈んでいく戦いでもありました。

記事を読む

【ロックマン11】パイルマンステージってガッツマンのオマージュかな

【ロックマン11】パイルマンステージってガッツマンのオマージュかな

ロックマン11を買ってはしゃぎながら遊んだ感想まとめ。見た目ガッツマン、ステージも工事現場でガッツマンと、過去作へのオマージュを感じさせます。ボス自体はパターンを読みやすいので、前半に挑んでもいいかもしれません。

記事を読む

【ロックマン11】ブロックマンもステージも無駄に強くて心が折れそう

【ロックマン11】ブロックマンもステージも無駄に強くて心が折れそう

ロックマン11を買ってはしゃぎながら遊んだ感想まとめ。最初に挑んでフルボッコにされたブロックマンにリベンジを挑みます。ステージの難易度も高いしボスも強いし……正直なめてましたすみません。初心者は後半に挑むべき。

記事を読む

【ロックマン11】芸術は爆発だ! ブラストマンステージで遊ぶぜ

【ロックマン11】芸術は爆発だ! ブラストマンステージで遊ぶぜ

ロックマン11を買ってはしゃぎながら遊んだ感想まとめ。今回はブラストマンに挑んだ記録です。ステージの雰囲気はアメリカンな感じで、ナパームマンとかフレイムマンのステージを思い出しました。後半はアクション映画さながらの脱出劇になります。

記事を読む

【ロックマン11】ヒューズマンほど弱点丸わかりなボスもいない

【ロックマン11】ヒューズマンほど弱点丸わかりなボスもいない

ロックマン11を買ってはしゃぎながら遊んだ感想まとめ。今回は弱点が丸わかりのヒューズマンに挑んだ記録です。ウッドマンステージにいたコウモリが出てきたり、ステージ自体がエレキマンへのオマージュっぽい感じだったりと、懐かしい要素も。

記事を読む

【ロックマン11】何これラバーマンのステージめっちゃ楽しいんだけど

【ロックマン11】何これラバーマンのステージめっちゃ楽しいんだけど

ロックマン11を買ってはしゃぎながら遊んだ感想まとめ。今回は声が世界一かわいいラバーマンに挑んだ記録です。ステージの楽しさとボスの倒しやすさがあるので、最初に挑むにはいいボスかも。

記事を読む

西郷どん第37話「江戸無血開城」新しい時代の幕開け!…の前に波乱

西郷どん第37話「江戸無血開城」新しい時代の幕開け!…の前に波乱

もう今回でエンディングでいいんじゃない? と思えるほどクライマックスなイベントである江戸無血開城が行われました。明治時代の幕開けをいつにするかは諸説ありますが、江戸城の明け渡しを以って江戸時代の終焉と捉えると自然かな。

記事を読む

ロックマン11を含む30周年5作品パックをダウンロード予約購入してみた

ロックマン11を含む30周年5作品パックをダウンロード予約購入してみた

ロックマン11が発売されることをすっかり忘れてて直前になって予約することに。ついつい30周年記念の5パックを買ってしまったけど、完全にロックマンにどハマりしてるなコレ。

記事を読む

エックスサーバーで新サーバーに移転したらしばらくFetch as Googleができず

エックスサーバーで新サーバーに移転したらしばらくFetch as Googleができず

エックスサーバーでは希望者から先行して新サーバーに移れるので早速移行してみました。DNSサーバーのキャッシュが更新される前にSearchConsoleのFetch as Googleをやってみたら「見つかりませんでした」が表示され続けたので、その時のことをメモ。

記事を読む

勉強法の記事をもっと見る

勉強法の新着記事です。特に受験生におすすめ。もちろん社会人でも資格勉強などに使えます。

勉強法の新着一覧

メンタルの記事をもっと見る

勉強はその方法だけでなく、考え方も重要になってきます。心の持ちよう、気の持ちように関する記事です。

メンタルの新着一覧

おでかけの記事をもっと見る

勉強ばっかりじゃ疲れちゃう! という訳でストレス解消におすすめなお出かけスポットを紹介しています。

おでかけの新着一覧

時間管理の記事をもっと見る

時間はみんなにとって平等に過ぎるので、同じ時間で効率よくやっちゃおうぜ! というのを語った記事です。

時間管理の新着一覧

技術的な視点で、新卒で入った会社で3年働くメリットを考えてみる

技術的な視点で、新卒で入った会社で3年働くメリットを考えてみる

技術を高める視点から、新卒で入った会社に長く勤めるメリットを考えてみました。まともな会社なら自然と3年以上務めると思うので、その間に経験したことを振り返り、改善・組み合わせなんかを行って技術を高めると吉。3年働けば、技術的にはある程度自信を持つことができます。ブラックは即逃げ推奨。

記事を読む

「とりあえず3年」はどの立場の言葉なのか費用の面から考えてみる

「とりあえず3年」はどの立場の言葉なのか費用の面から考えてみる

お金の面で考えれば、「とりあえず3年」は経営者にとって有利に働く言葉でした。経営者にとっては雇用のコスト回収の目安が3年なので、3年働ける環境づくりと、そもそも3年以上働いてくれそうな人を雇うことを意識してもらえたらよろしいかと思います。

記事を読む

新入社員を雇うコスト、いくらか知っていますか? 結構いい額なんです

新入社員を雇うコスト、いくらか知っていますか? 結構いい額なんです

社員ひとりを雇用するのに必要なコストを試算しています。ここでは新入社員を新たに雇用するケースを考え、その新入社員にいくらのコストが掛かっているかを計算してみました。福利厚生やボーナス、退職金を削ればコストは削減できるものの、果たしてその条件で会社に優秀な人が来てくれるかどうか……なんてところも、経営者視点では悩ましいところ。

記事を読む

What’s TODOWORKS?

TODOWORKSってなんだ?

TODO(やらなきゃいけないこと) + WORKS(お仕事)なんて英語圏の人にとっては不吉な名前をしてますが、TODOは私のあだ名の「とど」から付けています。とどが頑張ります! 的な意味合いです。

今までやったみて良かった勉強法とか仕事の考え方とかを広めて、あなたの選択肢を広げたい! という野望の元、今日もこのブログを書いています。