TODOWORKS

シェアする

TODOWORKS(トドワークス)はすべての学習者のレベルアップを目指しています。

このブログでは、勉強やトレーニングに使える知識、いわゆる勉強法や練習法を紹介しています。また、TODOWORKSが作成したアプリの特徴、ヘルプ情報の紹介や、アプリの活用例について記載しています。

新作アプリ!!

空とにゃんこと風船と

癒し系縦スクロール避けゲーの『空とにゃんこと風船と』がリリースされました!

勉強法を紹介しているブログでゲームを紹介するという哲学的な矛盾を抱えつつも、勉強の合間の息抜きに!

Android、iOSのスマートフォンで遊べます。

時間管理アプリ

アプリ

時間管理アプリ『ワザマエ文庫』を紹介しています。アプリの活用例についても紹介しているため、ぜひご参考ください。

こちらは現在Android版のみとなっています。

記事一覧

ブログ全体の新着記事です。カテゴリごとの新着は下にあります。

新着一覧

いだてん31話感想「トップ・オブ・ザ・ワールド」ドラマのようなメダル数

いだてん31話感想「トップ・オブ・ザ・ワールド」ドラマのようなメダル数

久々に出た四三さんがオリンピックの実感放送を聴きながら頷いているのがグッときました。それにしても1932年のロサンゼルスオリンピックでは水泳チームが驚異的な活躍をしたのですね。

記事を読む

いだてん30話感想「黄金狂時代」腹……波乱のロサンゼルスオリンピック

いだてん30話感想「黄金狂時代」腹……波乱のロサンゼルスオリンピック

ロサンゼルスオリンピックは、未来も含めれば3回も開かれるんですね。今回のお話はその1回目の大会で、水泳にスポットが当たっています。後から振り返ると猛者揃いですね。

記事を読む

いだてん29話感想「夢のカリフォルニア」引き際はドラマを生む

いだてん29話感想「夢のカリフォルニア」引き際はドラマを生む

今回は日本水泳選手団の中でスター的存在であった高石勝男の葛藤が描かれました。「引き際」の葛藤はいつ見ても心に来ます。

記事を読む

いだてん28話感想「走れ大地を」日本初のオリンピック応援歌(多分)

いだてん28話感想「走れ大地を」日本初のオリンピック応援歌(多分)

オリンピックの応援歌が作られたのは初めてでしょうか? 金栗さんたちの時代はここまで大々的にやってなかったですもんね。作中ではオリンピックにもちょっと暗雲が立ちこめてきました。

記事を読む

いだてん27話感想「替り目」メダルガバガバ大作戦のインパクト

いだてん27話感想「替り目」メダルガバガバ大作戦のインパクト

アムステルダムオリンピックで大健闘の日本選手団。メダルを全色コンプリートするなど、それまでの結果から大きく前進しました。その一方で四三さんにとっては悲しい別れが……。

記事を読む

いだてん26話感想「明日なき暴走」人見絹枝さんかっこよすぎ

いだてん26話感想「明日なき暴走」人見絹枝さんかっこよすぎ

今回は人見絹枝さんが主人公の回でした。メダルを獲得した800mで前日に出場を決めた話って実話なんですかね?(無知) 作戦会議をして実戦でいきなりそれを実行できる頭の良さまで兼ね備えた人見さんには頭が上がりません。

記事を読む

いだてん25話感想「時代は変る」主人公交代で第二部スタート!

いだてん25話感想「時代は変る」主人公交代で第二部スタート!

主人公が金栗四三から田畑政治に交代しました。「いだてん」という同じドラマではありますが、主人公が変わると雰囲気も変わったような気がします。新主人公が前主人公をボロクソに言うのはなかなかシュール。

記事を読む

いだてん24話感想「種まく人」いい最終回……ではなく第一部完!

いだてん24話感想「種まく人」いい最終回……ではなく第一部完!

関東大震災の爪痕が残る東京で、人々を励ますために運動会を開いた金栗四三。辛い時だからこそ、夜もぐっすり眠っちゃうくらいに体を動かすのも大事かもしれません。

記事を読む

いだてん23話感想「大地」胸が痛くなる回でした。シマちゃん……

いだてん23話感想「大地」胸が痛くなる回でした。シマちゃん……

前半の明るさと後半の辛さが大きなギャップを生み出していて、とても印象に残る回でした。「今日地震が起きる」なんて誰も思わないですものね……。今回はとても胸が痛くなりました。

記事を読む

いだてん22話感想「ヴィーナスの誕生」価値観の違いを乗り越えて

いだてん22話感想「ヴィーナスの誕生」価値観の違いを乗り越えて

前回の「クソッタレ!」に込められていた彼女たちのモヤモヤ感が言語化されたような回でした。女子スポーツが徐々に振興し、金栗四三の生徒が陸上で日本一になるほどまで成長したものの、それを止めようとしたのは彼女の父親でした。

記事を読む

勉強法の記事をもっと見る

勉強法の新着記事です。特に受験生におすすめ。もちろん社会人でも資格勉強などに使えます。

勉強法の新着一覧

メンタルの記事をもっと見る

勉強はその方法だけでなく、考え方も重要になってきます。心の持ちよう、気の持ちように関する記事です。

メンタルの新着一覧

おでかけの記事をもっと見る

勉強ばっかりじゃ疲れちゃう! という訳でストレス解消におすすめなお出かけスポットを紹介しています。

おでかけの新着一覧

時間管理の記事をもっと見る

時間はみんなにとって平等に過ぎるので、同じ時間で効率よくやっちゃおうぜ! というのを語った記事です。

時間管理の新着一覧

技術的な視点で、新卒で入った会社で3年働くメリットを考えてみる

技術的な視点で、新卒で入った会社で3年働くメリットを考えてみる

技術を高める視点から、新卒で入った会社に長く勤めるメリットを考えてみました。まともな会社なら自然と3年以上務めると思うので、その間に経験したことを振り返り、改善・組み合わせなんかを行って技術を高めると吉。3年働けば、技術的にはある程度自信を持つことができます。ブラックは即逃げ推奨。

記事を読む

「とりあえず3年」はどの立場の言葉なのか費用の面から考えてみる

「とりあえず3年」はどの立場の言葉なのか費用の面から考えてみる

お金の面で考えれば、「とりあえず3年」は経営者にとって有利に働く言葉でした。経営者にとっては雇用のコスト回収の目安が3年なので、3年働ける環境づくりと、そもそも3年以上働いてくれそうな人を雇うことを意識してもらえたらよろしいかと思います。

記事を読む

新入社員を雇うコスト、いくらか知っていますか? 結構いい額なんです

新入社員を雇うコスト、いくらか知っていますか? 結構いい額なんです

社員ひとりを雇用するのに必要なコストを試算しています。ここでは新入社員を新たに雇用するケースを考え、その新入社員にいくらのコストが掛かっているかを計算してみました。福利厚生やボーナス、退職金を削ればコストは削減できるものの、果たしてその条件で会社に優秀な人が来てくれるかどうか……なんてところも、経営者視点では悩ましいところ。

記事を読む

What’s TODOWORKS?

TODOWORKSってなんだ?

TODO(やらなきゃいけないこと) + WORKS(お仕事)なんて英語圏の人にとっては不吉な名前をしてますが、TODOは私のあだ名の「とど」から付けています。とどが頑張ります! 的な意味合いです。

今までやったみて良かった勉強法とか仕事の考え方とかを広めて、あなたの選択肢を広げたい! という野望の元、今日もこのブログを書いています。