記事一覧

シェアする

勉強法や心構えをご紹介します。あなたの勉強のレベルアップにつながれば幸いです。ゆるい話も書いてるので、気軽に読んでもらえると嬉しいのでございます。

最近はほぼ大河ドラマのネタばかり。どうしてこうなった。

西郷どん第41話「新しき国へ」久光様、怒りの花火大会を開催

西郷どん第41話「新しき国へ」久光様、怒りの花火大会を開催

今回はまごうことなき久光様回。天子様に会って新しい国の兆候を感じた久光様は涙を流し、憑き物が落ちたかのように晴れ晴れとした顔で西郷さんを応援するようになりました。「このやっせんぼが!」と斉彬様のセリフで叱咤激励するのが熱い。

記事を読む

西郷どん第40話「波乱の新政府」贅沢三昧の明治政府に隆盛ドン引き

西郷どん第40話「波乱の新政府」贅沢三昧の明治政府に隆盛ドン引き

薩摩に帰っていた西郷さんが東京に再度戻りました。そこに待ち受けていたのは大久保一蔵と、たくあんコーヒーでした。果たしてそのお味は……!! という、これまで藩で分かれていたものを無理やり中央に集める廃藩置県がテーマの回です。

記事を読む

西郷どん第39話「父、西郷隆盛」やっとわんこ(つんちゃん)出てきた!!

西郷どん第39話「父、西郷隆盛」やっとわんこ(つんちゃん)出てきた!!

新章に突入して時代は明治に。明治維新でクライマックス感がありましたが、この後もゴタゴタが続きます。体制が変わった後はどうしてもすんなり移行するのは難しいですから、命がけで試行錯誤しながら新しい国を作ることになります。

記事を読む

【ロックマン11】アシッドマンっていうとバンドの方を思い出す

【ロックマン11】アシッドマンっていうとバンドの方を思い出す

ロックマン11を買ってはしゃぎながら遊んだ感想まとめ。ステージが酸まみれのアシッドマンステージに挑みます。水中に針がある点はバブルマンオマージュでしょうかね。水流で押し流されるあたりは鬼畜度アップしてます。

記事を読む

【ロックマン11】ツンデレ…じゃなくてツンドラマンはフィギュアスケーター

【ロックマン11】ツンデレ…じゃなくてツンドラマンはフィギュアスケーター

ロックマン11を買ってはしゃぎながら遊んだ感想まとめ。アイスダンスが趣味なだけあって、ステージでもタイミング良く足場をジャンプで超えていくことが要求されます。針と穴に加えて滑りやすい足場が特徴。ネジで滑り止めを買ってから挑むとベネ。

記事を読む

【ロックマン11】トーチマンステージの即死系横スクロールはマジで鬼

【ロックマン11】トーチマンステージの即死系横スクロールはマジで鬼

ロックマン11を買ってはしゃぎながら遊んだ感想まとめ。ボスよりステージが強いトーチマン。即死スクロールは焦るのでやめてほしいけど、こんな時こそスピードギアが光ります。トーチマンは割とパターン読みやすいです(慢心)

記事を読む

西郷どん第38話「傷だらけの維新」感動シーンでまさかの菅野テロップ

西郷どん第38話「傷だらけの維新」感動シーンでまさかの菅野テロップ

西郷さんの弟である吉二郎は西郷家を守ってくれた人。その吉二郎も、他の兄弟のように侍として戦場に立つことを望んでいました。戊辰戦争は侍として生きていこうとした人たちが旧時代に沈んでいく戦いでもありました。

記事を読む

【ロックマン11】パイルマンステージってガッツマンのオマージュかな

【ロックマン11】パイルマンステージってガッツマンのオマージュかな

ロックマン11を買ってはしゃぎながら遊んだ感想まとめ。見た目ガッツマン、ステージも工事現場でガッツマンと、過去作へのオマージュを感じさせます。ボス自体はパターンを読みやすいので、前半に挑んでもいいかもしれません。

記事を読む

【ロックマン11】ブロックマンもステージも無駄に強くて心が折れそう

【ロックマン11】ブロックマンもステージも無駄に強くて心が折れそう

ロックマン11を買ってはしゃぎながら遊んだ感想まとめ。最初に挑んでフルボッコにされたブロックマンにリベンジを挑みます。ステージの難易度も高いしボスも強いし……正直なめてましたすみません。初心者は後半に挑むべき。

記事を読む

【ロックマン11】芸術は爆発だ! ブラストマンステージで遊ぶぜ

【ロックマン11】芸術は爆発だ! ブラストマンステージで遊ぶぜ

ロックマン11を買ってはしゃぎながら遊んだ感想まとめ。今回はブラストマンに挑んだ記録です。ステージの雰囲気はアメリカンな感じで、ナパームマンとかフレイムマンのステージを思い出しました。後半はアクション映画さながらの脱出劇になります。

記事を読む

1 2 3 4 5 6 7 29