聖蹟桜ヶ丘のローカルサイクリング! 隠れた良い道を探そう

シェアする

いろは坂の上から

聖蹟桜ヶ丘周辺は、自転車でのんびりとブラブラするのに向いています。

多摩らしいゆったりとした景色を楽しみつつ、日頃の運動不足も解消できます。考え事をするときには、自転車でのんびりとサイクリングしているくらいが捗ると思います。

私はあまり有名でない道を走るのが好きなので、そうした道を中心に紹介します。

広告

目次

  1. 聖蹟桜ヶ丘はここ
  2. 多摩市立交通公園~南多摩ルート
  3. いろは坂桜公園~永山ルート
  4. まとめ

聖蹟桜ヶ丘はここ

聖蹟桜ヶ丘は、東京都多摩市にある、京王線の駅です。なんというかもう名前がかっこいい街です。

ここはスタジオジブリの映画、耳をすませばの舞台になった場所としても有名で、駅の西口には聖地巡礼用の観光案内があります。

今回はここを起点に、サイクリングのルートを紹介してみたいと思います。

この地図をぐりぐり動かしながら読むと、なんとなくイメージが湧くかもしれません。

多摩市立交通公園~南多摩ルート

駅から多摩市立交通公園まで

聖蹟桜ヶ丘駅から川崎街道を東に向かうと、新大栗橋が見えます。

新大栗橋にて、「日本の心」というお仏壇店の先を左に曲がって大栗川沿いの小さな道に進むと、大栗川に沿って東に向かうことができます。

この辺りは非常に静かで、気持ちよく走ることができます。まっすぐに進んでいくと、ミニチュアの道路のような、交通ルールを学ぶための多摩市立交通公園が見えます。

多摩市立交通公園

この東側には、大栗川と多摩川の合流地点を見ることができる展望台があります。

右手を見れば、ちょうどゴルフ場の裏手側の自然が残っている部分が見えます。ここには野鳥も多くいるので、双眼鏡を持って観察に来ている人も多いです。

多摩市立交通公園から駅方面

多摩市立交通公園をはさんで道が折り返しており、今度は多摩川沿いを走ります。この道も静かで、多摩川の流れを感じながら走ることができます。

夕暮れ時にこの道を通ると、このような幻想的な景色を見ることができます。

多摩川堤防

この写真のような夕暮れ時だと、ここで帰るのが得策です。お昼にここを通った場合、余力があれば多摩川の橋1つ分だけ頑張ってみるのもいいですね。

関戸橋から是政橋

多摩市立交通公園で折り返した後に堤防沿いを走り、関戸橋に行き当たったら、橋をくぐって反対側に行きましょう。

関戸橋は、進行方向が北の場合、左手側にしか歩道がないため、こうすることでスムーズに橋を渡れます。

多摩サイクリングロード側に渡ったら、東の府中方面に向かいます。バーベキュー場もあり、休日に過ごすにはもってこいの「府中郷土の森」エリアを抜け、是政橋まで行きましょう。

是政橋から桜ヶ丘公園を経由する

是政橋を渡ったら、線路を越えた最初の信号、新大丸を西、右手方向に進みます。ゴルフ場横のなだらかな坂を上ったあとは、桜ヶ丘公園を眺めつつ、川崎街道の坂を下っていきます。

そのまま川崎街道をまっすぐ進めば、聖蹟桜ヶ丘の駅に戻ります。

いろは坂桜公園~永山方面ルート

是政橋から桜ヶ丘公園を経由する

聖蹟桜ヶ丘駅からに向かい、郵便局を通り過ぎて、橋を越えると、いろは坂に行き当たります。坂は結構急ですが、春は桜が綺麗に咲いていて、坂のつらさを忘れさせてくれます。

いろは坂を上り始めてすぐのところにあるいろは坂桜公園は、見晴らしのいい公園になっています。

春のはもちろんのこと、秋の紅葉も綺麗ですし、多摩の街に咲く桜も一望することができます。

また、夜にここに来れば、多摩の街並みを照らす夜景を楽しむことができます。

いろは坂を上り切る

三度、四度ほどカーブを曲がって上っていくと、いろは坂を上り終えます。ちょうど上り終えたあたりに、東を見下ろせる階段があります。

丘の上の街、という感覚がとてもいいです。

いろは坂の上から

耳をすませばのあの場所

さらに進めば、多摩桜ヶ丘郵便局のロータリーに行き当たります。このロータリーは、耳をすませばの天沢聖司君とおじいちゃんがいた店、地球屋がある場所となっています。

もちろんそれは物語の中の話で、実際には地球屋はありませんが、このロータリーの雰囲気は映画で見たあの場面と同じ雰囲気です。

このロータリーを南西方向に進むと、この丘を下りることができます。

東西への分岐点

西の方に進めば、野猿街道へと続く道に出ることができます。

東に進めば乞田川に行き当たり、聖蹟桜ヶ丘駅の東、新大栗橋に戻ることができます。

永山駅の方に向かう

もっと進む場合は、上の分岐点で東の方に向かいます。多摩市役所西の信号を東に進み、永山橋を南東方向にまっすぐ進みましょう。永山駅を経由して、ゆるやかな道を上っていきます。

この辺りは特に緑が多いので、気持ちよく走ることができます。

諏訪南公園から坂下り

坂を上って諏訪南公園まで行くと、左に折れる遊歩道があるので、そちらを進みます。少し進んで多摩東公園の信号を左手側、西方向に進むと、諏訪下橋まで下り坂が続きます。

緩やかに下っていくので、景色を楽しみながら進むことができます。

こちらも乞田川に行き当たるので、北に進めは聖蹟桜ヶ丘の駅方面に進むことができます。

まとめ

聖蹟桜ヶ丘駅を出発点として、2つのサイクリングルートを紹介しました。どちらのルートも約1時間ほどで行って帰ってこれるので、休日におすすめなサイクリングコースです。程よい運動によって、考え事も捗ります。

あまり危険でない道を紹介していますが、歩行者の迷惑にならないように、また、車に気を付けた上で挑戦してみて欲しい道。

広告