サイクリングで狭山湖へお出かけ! 東京近郊のおすすめスポット

シェアする

狭山湖堤防

東京都から埼玉へは、結構気軽に行けます。そんな中で、東京に近いおすすめのスポットとして、狭山湖があります。

武蔵小金井、国分寺あたりから1時間から1時間半で着くので、ちょっと遠出するには絶好の場所です。

上の写真は夕日が沈むころに撮ったのでだいぶ暗いですが、昼間の景色もとても良いものです。

広告

狭山湖について

まずは狭山湖の基本情報から。狭山湖の正式名称は「山口貯水池」という人造湖です。

場所とアクセス

埼玉県所沢市にあります。

自転車

自転車の場合、国分寺あたりから府中街道を通って、1時間から1時間半で着きます。

武蔵小金井からは、花小金井駅まで北上し、遊歩道をゆっくり走り、北西へと向かっていくのがおすすめです。景色もいいので、春には桜を見ながら向かうことができます。ちなみに私は花粉症のため、春にこの道を通ったときは10mおきにくしゃみをしながら走っていました。

八坂か東村山あたりで、どちらからのルートも合流します。そこから狭山湖に向かう途中で西武プリンスドームの横を通るので、試合のある日は応援の声が聞こえてきます。

電車

今回のテーマはサイクリングですが、もし西武多摩湖線を使うなら、国分寺から西武球場前まで約40分で行けます。

西武新宿線なら、西武新宿から所沢で西武池袋線に乗り換え、西所沢から西武佐山線で西武球場前を目指します。こちらは約1時間です。西武線沿いのゆったりとした雰囲気を楽しみたい場合はこちらもおすすめです。

西武球場前駅からは、西武プリンスドームを横目に見つつ、20分ほど歩けば狭山湖に着きます。

入園料と施設

入園料、入場料といったものはないため無料です。堤防を歩くことができ、そこから眺める夕日は格別です。付近には、狭山湖運動場やゴルフ場があります。

その他情報

その他、見どころや由来などの情報は、ダム湖百選のWebサイトをご覧ください。

狭山湖の見どころ

私が狭山湖で良いと感じた見どころを紹介します。

多摩湖もきれい

いきなり狭山湖の話ではなくなりましたが、実は、自転車で狭山湖に向かう途中には、多摩湖という東京都の湖があります(奥多摩湖とは別物です)。こちらは西武遊園地の真西、また西武プリンスドームの真ん前にあるので、さっと見に行くことができます。

西側を見れば、湖面に移る夕日を眺めることができます。狭山湖までもう一息なので、ここにあるスペースで息を整える、というのもアリです。

多摩湖

夕日がきれい

狭山湖の堤防がきれいに整備されているので、ゆっくり歩くだけでも癒されます。西側には湖面、東側には人の営みと、自然と人間の暮らしの対比が見て取れます。

堤防の東側の様子はこんな感じ。

狭山湖の反対側

堤防から西を見て湖面があるので、夕日が沈むところを見ることができます。

狭山湖夕日

ただ、狭山湖で夕日が沈むシーンを見てしまうと、帰りは暗い山道を走ることになるので、自転車のライトは必須です。

帰り道に森林浴

狭山湖に行った帰りには、都道55号を西方面に向かって遠回りすると、森林浴気分を味わうことができます。西武遊園地とは逆方向なので、時間がある人向けです。私が通った時にはタヌキを見ることができました。

木々の合間に湖を見つつ自転車を走らせていると、日頃の疲れが癒されていきます。道なりに降りていくと武蔵村山方面に出るので、青梅街道を通って帰ることができます。青梅街道沿いはお店もあるので、ご飯を食べるならそのあたりがいいかもしれません。

まとめ

サイクリングの目的地として狭山湖を紹介してみました。自然の中に向かうので、鳥の声などもよく聞こえます。

サイクリングの場合、目的地のみならず、道すがら色々なものを見ることができるのも魅力です。ちょっと遠出したいときに狭山湖を目指してみるのもいいものですよ。